aisatsulogo

 
 (一財)道路管理センター京都支部は、道路管理者、公益事業者の多くのご協力をいただき、平成3年4月から関西地区支部(現大阪支部)に設置したホストコンピュータと接続し、道路管理システムの業務運用を開始しました。
 平成6年4月からは、京都市全域(11行政区)を対象とし、現在市域の道路延長は、3,248q(国道分含む)、道路・地形データは2,730メッシュに及び、システムではこういった道路・占用物件管理業務以外に、道路許可申請業務、道路工事調整業務の3つを取扱っており、システム参加者の業務の簡素化・効率化に役立っています。
 その後平成10年度には、利用者の利便性の向上、処理の高速化を目指し、従来のホスト集中処理方式から最新のクライアント・サーバによる分散処理方式に変更する機種更新を行い、平成11年1月から支部として本格運用を開始しました。
 現在、皆様方のご協力を得て、円滑な業務運用を行っていますが、今後共各システム参加者の要望に沿った効率的かつ効果的なシステム運用ができるように努めてまいります。
 

京都支部 支部長




オペレータ室